1/48スケール プラモデル®
日本陸軍 九七式司令部偵察機二型
“飛行第八戦隊”
製品番号FB25  帝国陸軍 九七式司令部偵察機二型 “飛行第八戦隊”
希望小売価格(税抜き)3,600円
新製品2018年12月3日 出荷予定
九七式司令部偵察機二型の実機について
九七式司令部偵察機「二型」は、高出力のハ26(瑞星)エンジンにより速度を向上させたタイプで、一型とは異なった特徴ある機首周りを備えていました。
実機は昭和14年(1939年)9月より量産され、多くの司偵隊で運用されます。その中でも軽爆撃機が主体の飛行第八戦隊では昭和16年から本機を運用し、速度を活かした爆撃前後の戦略偵察や爆撃機との同行偵察などを担いました。尾翼には“8”と“八”の両文字を組み合わせた、「タコ8」と言われ隊員にも親しまれた特徴的な部隊マークが記されています。
キット内容
キットの特徴
★2018年 新金型
★1/48スケールプラモデルでは初めての立体化。
★精密さを損ねることなく、組み立てやすい設計を追求。
★実機図面などを基に詳細を調べ、陸軍機特有の機内装備品も精密に再現。
★エンジンの放熱フィン等はレーザ彫刻機を駆使し精密に再現。
★ハ26(瑞星)エンジンの特徴である斜め方向のプッシュロッドも別パーツで再現。
★一型とは異なった特徴ある機首周りを模型でも忠実に再現。
★7.7mm旋回機関銃 テ4も精密に再現。
★実機の詳細解説書 付属予定。
完成写真
写真をクリックすると大きい画像をご覧になることができます。
※写真は試作品を組み立て、塗装したものです。製品とは若干異なる場合があります。ご了承ください。
九七式司令部偵察機 関連機 各部の違い
別売り適合ディテールアップパーツ
製品番号NC3
ナノ・アヴィエーションシリーズ
1/48スケール 日本陸軍機用シートベルト

(プラスチック製パーツ)
希望小売価格(税抜き)¥1,300
戦前から第二次大戦全期にかけて使われた日本陸軍機用シートベルトのセット。
プラ製でありながら、自由に指やピンセットによる折り曲げや、ひねりが可能で、ポキリと折れづらい素材です。そのため、機体のシートに容易になじませる事ができます。
もちろんプラスチックモデル用の接着剤/塗料が使用でき、塗料の食いつきもプラスチックならではの良さです。金属パーツのようにピンセットでつまんだ箇所の塗料がはがれる心配もありません。4座席分入り。
九七式司偵系列機
1/48スケール プラモデル
陸軍 九七式司令部偵察機一型
“虎部隊”
製品番号
FB23
希望小売価格(税抜き)
¥3,600
1/48スケール プラモデル
海軍 九八式陸上偵察機一二型

製品番号
FB24
希望小売価格(税抜き)
¥3,600
1/48スケール プラモデル
陸軍 九七式司令部偵察機二型
“飛行第八戦隊”
製品番号
FB25
希望小売価格(税抜き)
¥3,600
1/48スケール プラモデル
亜欧連絡航路最速記録機
“神風号”
製品番号
FB26
希望小売価格(税抜き)
¥3,600




●トップページにもどる●