1/72スケール プラモデル®
アメリカ空軍 F-4D 戦闘機
“ファースト・ミグエース”【初回特装版】
製品番号FP47S  アメリカ空軍F-4D 戦闘機“ファースト・ミグエース”【初回特装版】
希望小売価格 税込4,510円 (本体4,100円)
JAN 4536318729471
新製品 2021年9月出荷予定
F-4Dについて
アメリカ海軍初の全天候型双発艦上戦闘機として開発されたF-4ジェット戦闘機は、1961年に艦載配備されたB型に続き、空軍でも同機を空軍規格の電子機器/爆撃システムに変更しF-4Cとして採用。1964年から配備が始まり翌65年4月よりミグ戦闘機の掃討任務の為に南ベトナム・タイに駐留します。F-4DはC型よりレーダー・爆撃制御システムを更新し低空目標の探知制度と爆撃精度を向上させています。いわゆるベトナム迷彩はこのD型より生産段階からの標準塗装になりました。ベトナム戦争時にミグ撃墜でエースとなった機体と、当時の4TFW (第4戦術戦闘航空団)司令官チャック・イエーガー大佐搭乗機のマーキングをデカールで再現。
初回特装版特典
【初回限定特装版】にはプラスチック製パイロットフィギュア(設計・金型製作:タミヤ)が付属
キット内容
完成写真
写真をクリックすると大きい画像をご覧になることができます。
※写真は試作品を組み立て、塗装したものです。製品とは若干異なる場合があります。ご了承ください。
キットの特徴
★2021年新金型追加。
★初回特装版としてタミヤ製パイロットフィギュア付属。
★機首が短いショートノーズタイプを再現。
★ショートノーズ各型との違いも細部まで再現。
★コクピットはD型専用設計・追加新金型にて一新。
★マーキングは4種付属。
★ベトナム戦にて撃墜記録がある機体も付属。
★ベトナム戦争における米空軍最初のエース、
 スティーブ・リッチー大尉機のマーキング付属。
★世界で初めて音速を超えた人物である、
 チャック・イェーガー大佐機のマーキング付属。
★胴体中央部はスライド金型により一体成型。
★目立つパーツ分割ラインは極力パネルラインにて分割。
★コクピット内部ほか細部はレーザ彫刻により精密再現。
★スプリッターベーンに並ぶ小孔も彫刻で再現。
★機体腹部排熱孔の内部や脚収納庫内部も精密に再現。
★キャノピーは開閉選択式。閉状態キャノピーは別パーツ化。
★水平尾翼は取付角度が簡単かつ正確に固定できる設計。
★尾部の耐熱板部は別パーツ化。塗装後の組み付けが可能。
★完成時の全長約248mm、全幅約164mm、全高約69mm
★部品点数 機体本体144点+フィギュア8点+デカール 
別売り適合ディテールアップパーツ
製品番号NA10
1/72スケール
現用機用シートベルト4
(F-4・F-8用)

(プラスチック製パーツ)
希望小売価格

税込1,430円 (本体1,300円)
F-4やF-8に使用されたシートベルトのセット。米海軍用/米空軍用選択式。
ベルト金具はもちろん布地の縫製まで再現しました。材質はプラ製でありながら、自由に指やピンセットによる折り曲げや、ひねりが可能で、ポキリと折れづらい素材です。そのため、機体のシートに容易になじませる事ができます。もちろんプラスチックモデル用の接着剤/塗料が使用でき、塗料の食いつきもプラスチックならではの良さです。金属パーツのようにピンセットでつまんだ箇所の塗料がはがれる心配もありません。4座席分入り。
製品番号NA10
1/72スケール
現用機用バックミラー・
パネルライトセット

(プラスチック製パーツ)
希望小売価格

税込1,540円 (本体1,400円)
航空機用の極精密プラスチック製ディテールアップパーツ。
戦後に運用されたジェット戦闘機のキャノピーに備えられたバックミラー2種を精密に再現。加えてF-4EJなど機体側面や垂直尾翼に追加されたサイドパネルライトを極薄プラパーツにて立体化。僅かに機体から飛び出たサイドパネルを精密に追加再現できます。
またプラスチック製のため、プラモデル用の接着剤/塗料が使用でき、塗料の食いつきもプラスチックならではです。当社製のF-4EJ・EJ改にも適合します。
※当キットにはAA34 F-4ファントムIIピトー管セット(ショートノーズ)は適合しておりません。予めご了承ください。


●トップページにもどる●