「大人の社会科見学シリーズ」第三弾 愛知県庁
1/500スケール プラモデル
「オトナの社会科見学シリーズ」愛知県庁 本庁舎
この写真は製品と同サイズの試作品(ラピットプロトモデル)
製作/(株)みづほ合成工業所(名古屋市中川区)

本試作品は10月31日に大村愛知県知事に披露されました。

平成23年11月3日(木・祝)愛知県庁本庁舎公開イベントにて本試作品が展示されました。
オトナの社会科見学シリーズ
愛知県庁 本庁舎


希望小売価格
本体2,800円


好評発売中
昭和13年に完成した「帝冠様式」と呼ばれた特徴ある外観を再現すべく、県公文書館が保管する建築図面を基に設計。県の協力を受け建物の取材撮影も丹念に行いました。詳細で精密なモールドはもちろん、接着剤不要のスナップフィットモデルです。さらに部品は4色に分かれており塗装をせずとも実物のイメージを充分に再現します。
 なお本製品は、県の「あいち中小企業応援ファンド」支援事業による助成を受け試作開発がおこなわれています。

部品点数:44点   完成時のサイズ:幅210mm、高さ95mm、奥行110mm(付属台座含む)
愛知県庁プラモデル プロモーション動画
愛知の元気につながる
-愛知県庁 本庁舎 プラモデル-
(4:51)
時を超えてつながる
-愛知県庁 本庁舎-
(3:56)

今までに発売した
「大人の社会科見学シリーズ」
はこちら→
●トップページにもどる●