日本軍 幻の超重戦車 その全貌が遂に明かされる
1/72スケール プラモデル®
帝国陸軍 150t超重戦車[オイ]
製品番号FM44 150t 超重戦車[オイ]
希望小売価格(税抜き) ¥4,000
150t超重戦車[オイ]について
帝国陸軍が秘密裏に開発した超重戦車は、陸軍側の秘匿名称を[オイ]、製造メーカーでは[ミト]と呼ばれました。徹底した機密管理のもと設計と1両の試作車が製作され、走行試験を行いました。
その重量や台数、開発経緯などで諸説が入り交じるまさに「幻」の存在を、当社が独自に入手した実車史料を基にし、形状のみならず開発の経緯まで明らかにします。
キットの特徴
★完全新金型
★履帯はプラ製の組み立て式。
★実車図面で判明した砲塔・武装なども再現。
★独自入手した史料の内容を反映した実車解説が付属。
★完成時 全長141mm、全幅68mm高さ56mm(概算)
★パーツ点数204点
JAN:4536318350446
キット内容
完成写真


ランナー配置図
実車史料写真
弊社の所持するオイ史料の写真(一部)です。
当史料に含まれる図面により、寸法・形状も
明らかとなり、また製造経緯を記したミト車日誌
(ミト車という名称はオイを製造していた会社の
社内呼称)により試作車製造・試運転の過程も
判明いたしました。
当史料によって判明した事実はプラモデル付属の
実車解説書にて詳しく解説いたします。

※上記史料写真の無断転用(転載・複写)はご遠慮ください。
World of Tanksに登場する 日本重戦車オイ車について
9月3日(木)に、オンラインタンクバトルゲーム『World of Tanks』のアップデート9.10が実施されました。このアップデートで、日本重戦車のオイ車を含む、日本重戦車が実装されています。

このうち日本重戦車であるオイ車の実車については全ての資料が失われたものと言われていましたが、当社が実車図面とその開発経緯を明らかにする史料を入手。
その後、Wargaming様からアプローチがあり、この史料を基に今回、幻の重戦車をゲーム内に再現されることになりました。
今回、この日本重戦車であるオイ車をビジュアルとして再現したことは、世界初の試みとなり、もちろん弊社のプラモデルも、実車資料に基づいた立体化は世界初となります。

なお『World of Tanks』日本重戦車ツリーには、さらに土浦駐屯地に今も残る『89式中戦車』や、オイ車の後継車にあたる車輌、また最高ランクであるTier10には、140mm砲を搭載した『5式重戦車』なども実装されているとのこと。詳細は以下の特設ページをご確認ください。

コラボレーション第二弾『World of Tanks』アップデート9.10
http://worldoftanks.asia/ja/news/pc-browser/23/update-910/





東京ゲームショウ2015について
東京ゲームショウ2015の『WARGAMING JAPAN』ブース内で戦車スペシャルトークステージが開催され、9月18日にウォーゲーミングジャパンミリタリーアドバイザーである宮永忠将様と、弊社代表取締役の鈴木による戦車スペシャルトークステージが開催されました。  『WARGAMING JAPAN』東京ゲームショウ2015特設ページ
イベントの模様はニコニコ生放送でも配信されています(現在はプレミアム会員のみ視聴可能)。
さらに、会場には実物大プロップオイ車が展示され来場者を驚かせていました




●トップページにもどる●